Supreme 本物と偽物の見分け方

Supreme 本物と偽物の見分け方【パーカー編】

投稿日:

老若男女・有名人まで幅広い層から支持を得て愛されるブランド、Supreme(シュプリーム)。 

現在ではストリートファッションウェア枠を越え、Comme des GarconsやLouis Vuittonなど世界的なブランドとのコラボレーション果たし、誰もが注目するブランドへと遂げた。 

本ブログでは、その人気の秘密やブランド史を纏め、Supremeの魅力に迫りたい。 

 

今回はSupremeの

【偽物と本物の見分け方 パーカー編】

をお届けする。

 


Supreme 偽物と本物の見分け方 パーカー編

Supremeの人気は世界中で広がり続けている。

日本では特にその人気は高く、通常普通に店舗に行っても購入することが難しいほどだ。
とりわけ有名人やファッションリーダーが着用した服は、ネット上でとんでもない値段で取引され、販売価格の2,3倍は当たり前になっている。

ここまで人気が出ると当然人気アイテムの偽物が出始める。

 

初めの頃は、偽物のクオリティが低く簡単に見分けがつくいたが、ここまでネット上での取引額が大きくなってくると、偽物を作る業者も力をいれ、一見偽物かどうか見分けがつかないほどのレベルまでクオリティが向上してきている。

またネット上の取引で怖いのは、商品サイトに掲載されている商品と、送られてくる商品が同じかどうかも分からないことだ。

本物の画像を掲載し、実際送られてきた商品は全くの別物だったという事例もある。

本物か偽物か見分けるには、やはり実際に手に取り本物と比べてみないとならない。
知識のない場合、画面上で判断するのは至難の業である。

今回は少しでもそういった偽物を掴まされないように、見分け方をお伝えしたい。

今回はSupremeの中でも非常に人気の高いパーカーの見分け方を紹介する。

 

★偽物と本物の見分けチェックポイント

1 ヒモの形状 & 長さ

2 タグ

3   ロゴ部分


誰もが見た目で判断できると思うが、一枚目が本物で、二枚目が偽物である。
この二枚の写真を見くらべながら、下記のポイントを確認いただきたいと思う。

ヒモの形状 & 長さ

まずヒモの形状だが、本物は丸型ではなく平べったい作りになっている。
完全に丸みのあるヒモを仕様している物は避けよう。

次にヒモがフードから出ている部分の金具。
偽物は金具すら付いていないものがある。

最後に長さ。
本物は画像のものと判断していただき、これより極端に短いもの、長いものは偽物と疑おう。

 

タグ

関連画像

タグに関しては、以前紹介した事と同じで、国内直営店で購入した場合必ず、半タグになっている。
国内直営店で購入と謳いながらも、タグが丸々残っている物に関しては、偽物の可能性が高いので購入は控えよう。

 

ロゴ部分

まず論外なのが、刺繍ではなくプリントのもの。
Box Logoパーカーは刺繍なのでプリントは偽物と判断するべき。

また、刺繍であっても厚みが無かったり、雑な縫い方のものは偽物と区別しよう。


本物は刺繍を丁寧な作業で行っているので、ある程度厚みがある。
偽物は簡単な刺繍で済ませているので、本物と比べ厚みがなく薄っぺらい状態になっているのも確認すべきポイント。