本物と偽物の見分け方 Chrome Hearts

【偽物撲滅】クロムハーツの本物と偽物の見分け方をポイント別に解説!

投稿日:

メンズシルバーアクセサリーブランドの王様、ChromeHearts(クロムハーツ)。 

その知名度は他のアクセサリーブランドと比べても断トツで高く、年齢性別問わず多くのファンを持つブランドである。 

そこまで人気が高くなると出てくるのが、やはり偽物(コピー商品)。

ネット上の通販サイトでは偽物で溢れかえっているのが現状。
セカンドショップではクロムハーツは偽物が多すぎる上、見分けが難しい為、買取や販売を敬遠するお店も少なくない。 

やはり偽物を購入しないためには、やはり正規店で購入する事が何より安心・安全であるが、中にはお店に行くことが難しい方もいるはずである。
そのような方が少しでも悪質な粗悪品を掴まされないよう、

今回は本物と偽物の見分け方

を解説したい。 

  

ただ近年偽物の精巧さが増しており、玄人でも見分けがつき辛い物も出てきている。
本物を型取りしているものなどは本当に見分けが難しい。 

今回紹介するテクニックは、明らかに偽物と判断する手段である事を覚えておいていただきたい。 

  


クロムハーツの本物と偽物の見分け方

まずチェックポイントは、 

刻印

重量

粗悪な部品

刻印のある・なし

  

刻印に関して

まず見分けるポイントとして挙げられのが、刻印の深さ 

偽物は機械で単一的に作っているので、刻印が全て同じ深さで均一になっている物が多い。
本物は全てハンドクラフトで作られているので、機械的でなく味がある掘りになっているのだ。 

味があるという事でまとめてしまうと、雑な言い方に聞こえてしまうかもしれないが、下記の画像を見ていただければ、言いたい事は伝わると思う。 

左が偽物で、右が本物である。 

  左は機械的で単一な彫りであり、右はハンドクラフトから味わい深さがあるのがお分かりいただけるはずだ。 

 

重量

型取りして作られている場合数パーセントではあるが総量が小さくなるため、本物と比べて軽くなっている場合がある。 

下記サイトで商品名をいれると、サイズや重量が掲載されているので、手持ちのアイテムと比べてみるのも良いかもしれない。 

粗悪な部品

シルバーアクセサリーの場合、クロムハーツは間違いなくシルバーを使用しており、間違いなくメッキを使用する事はない。
量をさばこうとし、大量生産する偽物の場合、細部にまでこだわる事がなく、一部部品に安価な素材を使用しているケースがある。 

見た目からして安っぽく、触っているうち剥げてしまうものは確実に偽物である。 

 

パーツ全てに目を通して、粗悪な素材が使われていないチェックしよう。 

 

 

刻印あり・なし 

本物にはあるはずの刻印が偽物にはついていないケースや、逆に本物にはないはずの刻印が偽物には付いている場合も多々ある。 

本物と比べて、刻印のあるなしを細かくチェックする必要がある。  

 

 

 

クロムハーツの本物と偽物の見分け方【まとめ】

いかがだっただろうか。今回はクロムハーツの本物と偽物の見分け方について解説した。 

今回の画像の偽物のように分かりやすい物であれば良いが、冒頭でもお伝えしたように、偽物の技術が格段に上がっており、プロバイヤーでもクロムハーツの偽物は見分ける事が難しいとされている。 

知識のない方は出来る限り、直営店で購入する事をお勧めする。 

 

本物は安くはないが、安心という付加価値もついてくるのだ。 







この記事が「役立った」という方は応援クリックおねがいします!
にほんブログ村 ファッションブログへ

-本物と偽物の見分け方, Chrome Hearts

Copyright© SUPREME antenna , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.